読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の1日のスケジュールはこんな感じ(改)

無職なりたての頃、調子に乗って以下の様な記事を書いた。

hkou.hatenablog.com

正直この頃は、会社を辞めてからあまり時間が経っていなかったから、サラリーマン時代とたいして変わらない生活リズムをしていた。 しかしもはや退職してから4ヶ月経とうとしている、何もやる必要がない生活にはだいぶ慣れたし、それにともなって生活リズムも変わった。 備忘録として残しておこうと思う。

1日のスケジュール

  • 10:00 起床、しかし布団からは出ない
  • 11:00 布団に入りながらTwitterFacebookを確認する
  • 11:30 やっと布団から出てシャワーを浴びる
  • 12:00 再度布団にイン
  • 13:00 やっと起きて、朝ごはん兼昼ごはんを作り、食べる
  • 14:00 インターネット巡回、SNS周り
  • 18:00 筋トレ
  • 19:00 晩御飯を作り、食べる
  • 20:00 本読んだり、ネットしたり、勉強したり
  • 24:00 就寝

解説

前回と比較してだいぶだらけた生活を送っている自覚はある。特に起床時間が遅くなったことは顕著だ。会社に行く必要がないという事実はここまで人を堕落させるのかということがよく分かる。二度寝も「何もする必要がないという事実」を再確認するために行っているようなところもある。
勉強時間も減ってしまった。こうやって文章にすることで人は自分を客観視することが出来る、カイゼンしよう。
しかし就寝時間はそこまで変わっていない、よくもまあここまで長時間寝ていられるものだと自分のことながら感心する。サラリーマンのころは6時間も寝れば充分だったが、今は最低8時間はないと寝た感じはしない、人類には8時間の睡眠が必要なのだ。