読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国ツーリング その4

ツーリング

加田キャンプ場ではテントを張り終えたら、すごく眠くなって寝てしまった。
寒かったのでいつも以上に体力を消耗してしまったのだろう。

夜中にはちょくちょく目が覚めた。その都度雨漏りしていないか確認したが、雨漏りはしていないみたいだった。
安物のテントだけど、まだ新品なので大丈夫みたいだ。
朝4時半頃、雨音がしなくなったので、外に出ると気持ちの良いぐらい快晴だった。

朝日が眩しい

テントを片付けて、箱にしまおうとしたら、妙に箱がグラグラすることに気がついた。
箱と荷台を結んでいるところを見てみたら、滑り止めとして挽いていたゴムシートが無くなっている。どこかで落としたんだろう。
仕方が無いので紐をきつく縛ってみたら、意外としっかり載っていたのでまあこのままでいいかと放っておいた。


物部川沿いの国道195号線を徳島方面に向かって走る。
この道は今まで走った道の中で最高の道かもしれない
まず車が全然通っていない。対向車もへたすれば30分に一度すれ違うかどうか。
なので自分のペースでのんびりと景色を見ながら走れるのだ。

途中剣山スーパー林道がすぐ近くにあるという標識を見つけたが、装備があまりにも乏しいので辞めておいた。
途中でパンクしても困るし。

途中に「べふ峽温泉」があったので寄っていった。
昨日雨で濡れてからやっと温泉に入れてほっとした。

お客さんが自分と地元の人の2人だけで、その人もすぐに出てしまったので写真を撮ることができた。

昼ごはんは195線沿いにあった道の駅もみじ川温泉というところでもみじ(鹿)肉カレーを食べた。
カレーと一緒に食べたので、しか肉の味はよく分からなかった。

今日は前川キャンプ場へ泊まることにした。
15時ぐらいに着いたのだが、未だ誰も居なかった。

昨日の雨で濡れたテントを乾かすために、テントを張った。ついでにレインコートも干しておいた。

キャンプ場の真ん前に川があるので降りて散策してみた

近所のスーパーで夕食を買いに行ったが、おいしそうなものは売り切れていた。
とりあえずそうめんと肉を買って、キャンプ場に持っていったら、箸がないことに気がついて、
またスーパーに戻るはめになった。これだったらコンビニで買ったほうが良かったかもしれない・・・。


キャンプ場でぼーっとしていると、裏手にある民家からおばあちゃんが出てきて、名簿?を書いて欲しいと言ってきた。
名簿を書くと、おばあちゃんが家の奥からみかんを持ってきてくれた。
季節外れだけどと言っていたが、甘くて美味しい。
こういう旅人に親切にしてくれる風土があるのは四国の特徴なのかもしれない。

いつものように夕方ぐらいに寝る。四国最後の夜だ。