読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆蔵セミナー「わかるオブジェクト指向」ライブオンテキスト 読了

先日、ユースケース勉強会というものを会社で実施したんですが、
そのときになぜオブジェクト指向で開発するのかという話題になったとき
自分の中で答えが出せず、理解不足を実感したのです。


というわけで、理解不足を埋めるべく本屋で豆蔵セミナー「わかるオブジェクト指向ライブオンテキストを購入しました。


以下感想。


  • 感想
    • ネガティブ要素
      • すこしゴリ押し臭い
      • オブジェクト指向さえやっときゃあ万事オッケーみたいな雰囲気があるので、それに飲み込まれない様に。
      • オブジェクト指向の表面しか書いてないので、この本だけじゃ理解不足になる
    • ポジティブ要素
      • 文字が大きいので読みやすい。2時間程度で読める。
      • 具体例がわかりやすい為、抽象的なこと書いてるけど理解できる
      • オブジェクト指向の全体像を理解できる
  • まとめ
    • オブジェクト指向初心者、または初めから難しい本読んでしまって全体像を把握できていない人向け

豆蔵セミナーライブオンテキスト(1) わかるオブジェクト指向

豆蔵セミナーライブオンテキスト(1) わかるオブジェクト指向